「心合わせて」

                                 HOMEに戻る
「心合わせて」  作詞・作曲・編曲・演奏・歌: HIROTAKA

この「心合わせて」という曲は、人と人との触れ合い、助け合いを大事にしていかなければいけないと思って作った歌です。

五感の器官となる「口」、「耳」、「目」、「手」、そして、最後は「心」で、人と接し、共感し、繋がりましょうという歌です。  ちょっとした事にでも、「口」で”有難う”と言い、「耳」で、その人の心からのHelpメッセージを聞いてあげて、「目」で、その人の素晴らしい点を見出してあげて、「手」で、困っている人を支えてあげて、そして、「心」で相手の心を感じましょうというところを歌っています。

ノリが良く、ピアノ、ブラス、フルート系の音など、色々な楽器音を使った曲です。 

********** ”心合わせて”の歌詞 ************
明るい笑顔、優しい言葉を
いつでもかけられる人に
なれるよに、この今生きてる
だから、ちょっとしたことにも “この口で” 
心から有難う         “この口で” 
言える気持ち大切に

人はみんな、弱いものさ
泣き声、痛みの言葉を             
聞くことの出来る、2つの耳
だから、寂しい人の心が “この耳で”    
発しているメッセージを “この耳で”   
最後まで聞いてあげよう

みんな素晴らしい、個性持ってる
だけど社会の歪みのために              
自由に出す事出来なくしてる
だから、今、見つけ出そう  “この目で”  
本当の自分らしさ    “この目で”  
心の中の光を

人の涙、ぬぐってあげたい
流れる涙の温かさ              
感じられるよな、この2つの手
だから、弱い人 支えて   “この手で” 
転んだ人 起こして     “この手で”      
手を取り一緒に歩こう

失恋、裏切り、落ち込み、挫折
劣等感で、自分を愛せない          
傷ついた心は、風の中
だから今、合わせてみよう  “心を”    
人の痛み 癒せる      “心を”       
みんなの心1つに

繰り返し

***************************

有難うございます。 感謝です。

★動画で使用しました写真をご提供頂きました栗原 眞純 様、そして、曲のミキシングをご担当頂きました渡口 誠一 様に感謝致します。 栗原 眞純 様の写真ギャラリーへのリンク

HOMEに戻る

Copyright © 2014 HIROTAKA  All rights reserved

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です